今日おやつ〜カスタードシュークリームと紅茶〜

今日は残念ながら雨模様。そんな日はお菓子の手作りに挑戦するにはもってこいの日です。
前から作って見たかったシュークリーム。いいレシピを見つけられたので、そちらに挑戦してみました。
シュークリームはコンビニでもケーキ屋さんでも手軽に買えるスイーツですが、作ってみると意外と難しく、ごまかしのきかないものだと気づきました。
工程ですが、まずはカスタードクリーム作りからです。卵黄、小麦粉、バター、グラニュー糖、牛乳、バニラエッセンス、好みの洋酒を用意し、牛乳以外を混ぜ合わせ、鍋に牛乳を熱し、沸騰直前ですべてを混ぜ合わせます。
そしてホイップクリームと合えれば、シュークリームにあう固さのカスタードクリームができます。生地ができるまで冷蔵庫で保存します。
次はシュー生地ですが、小麦粉、バター、水、油、卵を用意します。小麦粉は篩にかけ、卵は溶いておきます。水、バター、油を鍋に熱し、沸騰したら火から下ろし、小麦粉を加え粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。卵も混ぜ合わせ、リボン状に垂れるまで混ぜます。絞り袋に入れ、直径5cmほどに絞り、190℃に熱したオーブンで焼きます。焼き上がったら粗熱をとってからクリームを絞り入れて完成です。
お店に近い味になり、大満足でした。ミュゼ 予約変更 会員