イタリアが60年ぶりのw杯予選敗退で引退の花道を飾れなかった男

イタリア代表GKブッフォンにして何もそこまで号泣しなくてもよいではないかと思いながら探したのですが、あの号泣しているようなシーンはYouTubeには私の見た限りではアップされていないようでした。
試合後やインタビュー中に号泣しているような写真を見かけたような気がしたのですが、ビデオで見た限りではかろうじて踏みとどまっているように思えました。
予選敗退くらいでプロ生活20年以上のいい大人が人前で大声あげて泣くようなことでしょうか?ユース世代ならわかりますが。
ここは気を取り直して本大会出場が決定したスゥエーデンチームに拍手し、賛辞を贈るのが本物のプロではないかと思いました。
引退後に彼が何をするのか知りませんが、そのうちに忘れ去られてしまうことには変わりありません
代表引退の花道を飾れなかったブッフォンが今回不運だったのは代表監督に似つかわしくないとしか思えない高齢監督にたまたま出くわしてしまったことだと思いますが、
それは他の選手たちの誰よりもブッフォンは怒り心頭だったことでしょう。