今後は制服とか出すようになるだろうからなぁ〜

祖父が亡くなった時に使ってから玄関に掛けっぱなしにしていた喪服…
いい加減にクリーニングに出さなきゃと思ってやっと重い腰を上げました☆
袋に詰め込んで息子を抱っこして出発!
お散歩コースの途中にあるから楽勝かと思ったけど面のを持って歩くのは結構な重労働だった(笑)
やっと着いたと思ったら先客がいて出るのを待つのに10分ぐらいかかったぁ!
目の前が道路だから息子は車がどんどん走ってるのを見て嬉しそうにしてくれたけど☆

やっと中に入って頼んだけど店員のおばーちゃんが計算苦手なのか?凄く遅かった(笑)
いくらだったかな?と何度も言いながらチェックしていて不安を覚えたけど私が口出せる訳じゃないからね☆
喪服2着とシャツ1枚にネクタイ2本で5千円弱!
想像していたよりも高くてショック〜
クリーニングってこんなにするのかぁ…
でも息子くんのヨダレで汚れたから自宅じゃ無理だし仕方ない出費かな☆
これからは自力でも汚れを落とせるように勉強しておこう!

不妊のことで悩んでいる女性達が羨ましく感じてしまう理由

不妊で悩んでいる方の話を聞くと応援してあげたくなります。
最後まで諦めずに頑張って赤ちゃんを産んで欲しいと思います。
少子高齢化の時代ですし、赤ちゃんを心待ちにしている人達が多いことは悪いことではありません。
けど私は不妊のことで悩んでいる女性達がちょっぴり羨ましくも感じてしまうのです。
その理由はバカバカしいことなのですが、不妊で悩んでいるのであって結婚出来ないことでは悩んでいないからです。
私は結婚出来ないことで今凄く悩んでいるので、まだ不妊で悩む段階とかそのレベルではないのです。
少なくとも不妊で悩んでいる女性達は結婚出来なかったらどうしようということで悩む心配はしなくても良いわけですし、あとは赤ちゃんが出来るかのことで悩んでいればいいだけです。
私はどちらにしても子供を求めていませんが、結婚願望はあるのです。
子供を作らなくても大丈夫だよと言ってくれるような旦那さんと出会って結婚することが理想です。