電車に乗っていて、最近感じることの一つ。

電車に乗っていて、最近感じることが一つある。それは、車内に液晶画面を見つめる人が増えた、ということだ。多くの場合それはスマートフォンだ。たまにそれはノートパソコンになることもある。なんだか、これを見ていて僕は少しだけ、悲しくなってしまうのだ。
僕自身も、最近スマートフォンを見つめる機会が増えているだけ、この変化を責める権利は無いと思う。でも、以前の車内はもっといろんな顔が見られたような気がする。ある人は本を読んでいたり、ある人は勉強をしていたり、ある人は話をしていたり、ある人は風景を眺めていたり。こんな風ないろんな顔が、電車内から少しずつ、少しずつ無くなっていってしまっているような気がするのだ。僕はこれに、どうしても悲しさを覚えてしまう。
画面から目を上げると、そこには風景がある。可能性がある。もちろん、画面の中にも可能性はあるけれど、もう少しいろいろなものに目を向けてみて欲しいな、と思う今日この頃だった。http://www.ketto.co/